「生物産業界を担うプロフェッショナル育成」:九州大学大学院生物資源環境科学府


プログラム支援室からのお知らせ

志教育 開講日程の決定 生き物、食べ物、伊都キャンパス 夢と向き合う社会科見学 開催のお知らせ キャリアディベロップメントとコーピングスキルが開講されました

生物産業キャリアパス設計教育プログラムとは


九州大学大学院生物資源環境科学府では、平成 22 年度に学府教育組織が再編され、専攻の枠を越え、実社会とのつながりを意識した学府共通教育プログラムを 3 つの副専攻カリキュラムとして始動させました。農林水産業への貢献を目指した生物生産環境プログラム / 産業界への貢献を目指した生物産業キャリアパス設計教育プログラム / アジアへの国際貢献を目指したアジア教育プログラムです。

生物産業キャリアパス設計教育プログラムでは、産業界において変化する社会情勢に柔軟に対応でき、国際的な場でリーダーシップを発揮するプロフェッショナル人材の育成を目的とし、また、非アカデミックキャリアパスへの積極的な支援も重要なミッションであると考えています。そのため、博士後期課程学生・修士課程学生に対し、プロフェッショナルマインドの醸成という新たな教育目標の達成と既存の専門教育(主専攻教育 / 研究室教育)との協奏的効果を得るべく、副専攻教育プログラムとして、生物資源環境科学府の全専攻に対してカリキュラムを提供しております。プログラムの理念については、本プログラムについてを参照下さい。

本プログラムへの参加には WEB 登録( 左カラムの「プログラム登録」)が必要です。プログラムへの登録後、本プログラム開講科目を履修登録( 左カラムの「ログイン」)してください。なお、セミナーやシンポジウムへの参加にはプログラム登録の必要はありません。プログラム登録や履修登録については、コース案内の履修システムおよび履修認定までの流れを参照下さい。