「生物産業界を担うプロフェッショナル育成」:九州大学大学院生物資源環境科学府

パーソナルブランディングセミナーが開催されました

パーソナルブランディングが開講されました。

日 時:平成 21 年 7 月 11 日(土)13:00 〜 15:00
場 所:21 世紀交流プラザ I 1F 多目的ホール
講 師:菅家 ゆかり・久保 美紗登・真山 美雪 (株)ビジョンテック

受講者:院生 15 名・オブザーバー(本部学務企画課)1 名



 7 月 11 日、コミュニケーションスキルの一貫として、よりよいファースト・インプレッション(第一印象)を得るためのノウハウ講座として、パーソナル・ブランディングセミナーを開催しました。初対面の方に好印象を残すには具体的にどう振舞えばよいのか。身だしなみ・話し方・姿勢・ビジネスマナー・・・。実はあまり自信が無い学生が多いのではないでしょうか。
 普段の研究室生活において意識しないため、いざインターンシップや就活面接など社会の現場に出て、初めて愕然とする皆さんも少なくありません。と、何やら脅しのような文面になってしまいましたが、何も特別な事をする必要はありません。主専攻で研究を頑張っている皆さんが、第一印象で「損をしない」ためのサポートを提供するのも本プログラムの使命です。自分の一番の強みで勝負するためのノウハウです。



 今回は 2 時間という限られた時間での開講となってしまいましたが、お辞儀や挨拶の仕方、正しい発声法や美しい姿勢の在り方、そして躍動感と清潔感を引き出すメークアップやヘアメイクアドバイスなど盛り沢山の内容でした。セミナー後、院生からの質問が多数寄せられ、実際に講師の皆様が解放されたのは 16 時近くになっておりました。ありがとうございました。



 「人間は中身が大事」とはいえ、第一印象は、ほぼ視覚によって左右されてしまいます。ある研究からは、第一印象は 6 〜 8 秒で決まるともいわれています。中身の良さをスムーズに伝えるためにも、口角を上げ、ハキハキと礼儀正しく振舞う演出を効果的に取り入れた方が何かとお得なわけです。夏休み前の今から準備しておけば秋には大きな差がつくかもしれませんね。


皆さんの健闘を心より祈念しております。


「生物産業創成学コース支援室コースワーク」トップへ