「生物産業界を担うプロフェッショナル育成」:九州大学大学院生物資源環境科学府

コンセプチュアルスキル2017が開催されました!

「コンセプチュアルスキル2017」が開催されました!

日時:6月10日、11日、17日、18日
場所:21世紀交流プラザⅠ 多目的ホール
講師:割石博之先生(基幹教育院・教授)

この講義では、大学院修了時の目標を設定します。
他者に「伝える」ということを意識することで、自身の目標を具体化し、実現可能性を明確にすることを目指します。何か大きなことをやり遂げるためには、全体を把握するための概念化と、確実に行動するための具体化の相反する行動指針が必要となるはずです。これらがバラバラにならないように、論理的思考とそれを周りに伝える論理的プロセスが重要です。

講義で、論理的思考を徹底的に学んでいきます。目がハート 

1日目は、論理的とはどういうことか、をミニワークを通じて考えていきます。
2日目は、「自立思考型兵器を戦争に導入することは是か非か」というテーマについてディベートを行うための準備をします。
1週間の準備期間の後、3日目には、ディベートの実践をします。さらに講義後半には、自分の研究内容を異分野の人にわかりやすく伝えるプレゼンテーションを行いました。
4日目には、キャリアについての講義を聞いた後、大学院修了時にどんな自分でいたいのかを考え、皆に発表する時間となりました。

「キャリアを考える」ということと、「論理的に考える」ということは一見違うことのように感じていました。しかし、概念化と具体化を繰り返しながら論理的に自分のキャリアについて考えることで、今やるべきことが明確になり、行動を起こしやすくなることに気づけました。

4日間受講してくれた皆さん、ありがとうございましたexclamation 


「生物産業創成学コース支援室コースワーク」トップへ