「生物産業界を担うプロフェッショナル育成」:九州大学大学院生物資源環境科学府

説明会開催のお知らせ


お知らせ


 九州大学大学院生物資源環境科学府から申請していた組織的な大学院教育改革推進プログラムが採択されました。このプログラムは、文部科学省が中央教育審議会答申等を踏まえ、社会の様々な分野で幅広く活躍する高度な人材を育成する大学院博士課程および修士課程を対象として、優れた組織的・体系的な教育取組に対して重点的な支援を行うことにより、大学院教育の実質化を推進することを目的としたものです。

 この採択に伴い、本年度後期より、生物資源環境科学府全専攻を対象とした「生物産業界を担うプロフェッショナル育成」プログラムを実施します。プロフェッショナル人材の育成という新たな教育目標と既存の専門教育との協奏的効果を得るべく、本プログラムを副専攻として実施します。副専攻としての履修認定を得るためには、本プログラムへの登録(修士課程では毎年20 名程度、博士後期課程では毎年5-10 名程度)が必要となります。登録後、本プログラム開講科目を履修することになります。


本年度後期より、新たな仕組みのもとでスタートする本プログラムについて、説明会を開催致します。

興味のある方は、奮ってご参加下さい。


組織的な大学院教育改革推進プログラム採択課題
   「生物産業界を担うプロフェッショナル育成」について

日 時:平成20 年10 月1 日(水) 16 時30 分 ~ 17 時30分
場 所:農学部5 号館117 号室
対 象:生物資源環境科学府全大学院生・来春大学院進学予定農学部学生
     農学研究院全教員(関連施設も含む)


 本プログラムでは、これまでの主専攻教育で得られる専門性(テクニカルスキル)をさらに活かすためのスキル体得を目指した講義科目やインターンシップ等実践科目を提供します。また、国内外インターンシップにかかる費用や院生主導のプロジェクト型産学連携研究にかかる研究費を支援します。

問合せ先:学生係(田中:2815)あるいは森林資源科学部門(割石:2992)まで


「お知らせのblog」トップへ