「生物産業界を担うプロフェッショナル育成」:九州大学大学院生物資源環境科学府

講義情報

キャリアディベロップメントとコーピングスキル 開講

「キャリアディベロップメントとコーピングスキル」を下記要領で開講します。


日時:平成 21 年 3 月 6 日(金)11:30 〜 18:30 キャリアディベロップメント
日時:平成 21 年 3 月 7 日(土)10:00 〜 14:00 コーピングスキル
場所:農学部 4 号館 102 号室
講師:菊池啓子 (株)ビジョンテック


目的
 キャリアパス支援科目の一つです。価値観の多様化と変化へのスピード対応が求められる中、我々は自立したプロフェッショナル人材として、常に自己変革を考え、実現できる人材であることを期待されます。どんな自分になりたいかを考えるあなたに新たな気付きを提供する講義を開催します。そして、組織で働くことで数々のストレスが生じます。ストレスマネジメントの技術として注目を集めているコーピングスキルを紹介します。ストレスと上手につきあうことで、きっと自己変革も加速するはずです。

 本講義は、これから就活戦線に飛び出していく皆さんを支援する内容も含んでいると思います。自分の強みや癖などを知り、パーソナルブランディングに生かすための一助になるはずです。


もう少し具体的に・・・
 本コースにはカタカナ名の講義が多く、何となく分かるんだけど、具体的にわかりにくいとのご意見も頂いております。今回のキャリアディベロップメントとコーピングスキルについて、もう少し具体的に紹介します。
 生物産業創成学コースは、皆さんが主専攻で身につけた強み(テクニカルスキル)をさらに社会で活かすためのスキルや知識を提供することを目的に、副専攻として開講しております。特に、組織の中で自己を最適化するための技術を、キャリアパス支援科目での開講講義を通じて、ともに考えていくことを目指しております。
 キャリアディベロップメントでは、自分自身の持っている力を信じ、それを発揮する方法を身につけることを目指します。受講生においては、ここで紹介するスキルを身につけるだけではなく、自分の強み・自分の持っている力を見つめ直す機会にもして頂きたいと思っております。
 コーピングとは、ストレスに対処する心の技術のことです。今回提供するコーピングスキルは、カウンセリングという対処療法だけでなく、パフォーマンスエンハンスメントとしてのメンタルトレーニングにおいても活用できるよう近年開発されたスキルです。JOC(日本オリンピック委員会)やJリーグなど、結果を求められるスポーツ界では、試合において最高のパフォーマンスを発揮するため、すでに幅広く取り入れられています。本講義では、社会という舞台で実力発揮が出来るよう、皆様をサポートしたいと考えています。ストレス社会をうまく乗り切るため、是非、身に付けておきましょう。

 難しい話はこれくらいで。自分の人生にもっとワクワクドキドキを積極的に取り込むための、ちょっとしたコツを知ってみよう、そんな気持ちで参加頂ければとも思います。


講師紹介
 株式会社リクルート ヒューマンリソース(人材採用・教育)部門に10 年在籍。新人教育担当としてビジネスマナーの徹底・現場導入。2003 年 9 月より米国CCE Inc. 認定 GCDF-JAPAN キャリアカウンセラーとして活動。私立大学のキャリアデペロップメントゼミの講師、自治体主催の大学生・若年者のための就職活動プログラムの運営およびカウンセリング。2005 年 8 月コーピングスキル研修トレーナー資格を取得。


現在、受講受付中です。プログラム登録・科目履修登録のページで WEB 登録を行って下さい。受講生の皆様との距離を縮めるため、20 名で打ち切る予定です。

教職員の方のオブザーバー参加もお待ちいたしております。受講希望の方は、トップページの「お問い合わせ」よりメールを送付下さい。

「お知らせのblog」トップへ