「生物産業界を担うプロフェッショナル育成」:九州大学大学院生物資源環境科学府

就活情報

就活生の意識に大きな変化

99%が就活戦線“厳しい”と回答

新卒採用広報メディアを中心に多彩なサービスを提供する株式会社ディスコ(本社:東京都文京区、代表取締役社長:小坂文人)は、2010 年 3 月卒業予定の大学生モニター 2,000 人を対象に 11 月 14 日 〜 25 日までインターネットで就職活動状況調査を行いました。その結果、約 99%の学生が 2010 年春入社に向けた就職戦線を「非常に厳しい」「厳しい」と回答。約 46%が「やや楽」と回答した前年同期調査とは一変する結果となりました。経済状況の急激な変化が、雇用環境にも大きく影響すると予想する学生たちの不安感が表れる結果になりました。

News2u.net より転載:国内 1,000 社以上の企業のニュースリリースを掲載する専門のポータルサイト

記事へジャンプ

「お知らせのblog」トップへ