「生物産業界を担うプロフェッショナル育成」:九州大学大学院生物資源環境科学府

講演情報

ファシリテーション ワークショップ開催のお知らせ

ファシリテーション ワークショップ開催のお知らせ



生物産業キャリアパス設計教育プログラム / 生物産業創成学コースでは、数々のコースワークを通じて、経験の言語化つながる力の醸成によるキャリア設計の実質化を狙った教育を展開してきています。現在、気づきのフェーズから実践のフェーズへ進もうとしているところです。

実際に、インターンシップや異分野交流を通じた実践の場へ進む前に、つながる力・つなげる力について、もう一度考えてみませんか。そのためのファシリテーション講座を開講します。



ファシリテーションは、辞書的には「促進する」「容易にする」「円滑にする」という意味を持ちます。人々の活動が容易にできるよう支援し、うまくことが運ぶように舵取りするのがファシリテーションです。具体的には、集団による問題解決、アイデア創造、合意形成、教育・学習、変革、自己表現・成長など、あらゆる知識創造活動を支援し促進していく働きを意味します。

ファシリテーターには、以下に示すスキルが必要だと言われています。

 1. 場のデザインのスキル 〜場をつくり、つなげる〜

 2. 対人関係のスキル 〜受け止め、引き出す〜

 3. 構造化のスキル 〜かみ合わせ、整理する〜

 4. 合意形成のスキル 〜まとめて、分かち合う〜



どうです? ファシリテーションスキルを学ぶことで、これまで学んできたことが、さらに実践的に具体性を持ってきそうな気がしませんか。


以下の要領で、ファシリテーションワークショップを開催します。奮って参加下さい。今回は、募集定員を 15 名とします。単位はありません。


日時:平成 22 年 7 月 31 日(土)13:00〜17:00
場所:21 世紀交流プラザ Ⅱ 講義室 1 (変更になりました!)

講師:加留部 貴行 統合新領域学府・特任准教授
講師:加留部貴行  日本ファシリテーション協会会長




参加希望者は、支援室までメールで申し込んでください。定員に達し次第、締め切ります。

教職員の方のオブザーバー参加もお待ちいたしております。受講希望の教員の方は、支援室までメールを送付下さい。




「お知らせのblog」トップへ