「生物産業界を担うプロフェッショナル育成」:九州大学大学院生物資源環境科学府

講義情報

謹賀新年

あけましておめでとうございます。


研究や就活に追われる中、ひとときの休息中だと思います。また、進学準備に追われている皆さんもいるかもしれませんね。

まずは、雑煮を食べて、元気を出して下さい。


一年の計は元旦にありと言いますが、物事は、最初が肝心であるという例えですよね。でも、こんなに色々なことに追われていると、どこが最初だか分からなくなってしまいます。

とりあえず、何をしたいのか、そして、何をすべきなのか、餅を食べながら考えてみましょう。それでこそのモチベーションかも。




さて、1・2・3 月に 1 日ずつ、3 回の講義を開講します。講義名は「ナレッジマネージメント実践論」です。

割石が「これからの思考や行動を支える創発や自己組織化」について、客員教授の久塚氏が「新たな知を生むメソッドとしてのナレッジマネージメント」について講義を行います。その後、グループワークを行った後に、色々な形で新たな「もの」や「こと」を生み出している現場に出て、そこからナレッジマネージメントの実践を学びます。最終回では、それぞれのグループから発表形式でナレッジマネージメント実践について語ってもらいます。

間もなく、講義詳細と受講受付を開始します。


皆様にとって、実り多き一年となりますように。

本年もよろしくお願いいたします。







「お知らせのblog」トップへ