「生物産業界を担うプロフェッショナル育成」:九州大学大学院生物資源環境科学府

講義情報

少人数セミナー開講のお知らせ


生物産業学特論(少人数セミナー)開講のお知らせ



修了を目前にしていたり、就活や学会準備に追われている、忙しい時期の案内となりますが、2 つの少人数セミナーを開講します。


いよいよ大学の柵を越え、これから活躍する場へのシフトに追われている M2 のみなさん、

就活に追われ、ちょっと落ち着いて考えをまとめたいと思っている M1 のみなさん、

春休み、何をしようかなと思っているみなさん、

そんなみなさんのために企画した講義です。是非、受講ください。研究室の 4 年生を誘っていただいてもうれしいです!



食品ブランド戦略:牛と生きる
 農学研究院・准教授 後藤 貴文

 平成 25 年 3 月 11・12 日(月・火)
 高原農場(久住)


 11日 現地集合 17:00
 12日 現地解散 14:00

 移動手段については、支援室に相談ください。
 宿泊費(680 円)と食費は実費とさせてください。

講義概要
農業従事者の高齢化による農業人口の減少に伴う数々の課題があります。

省力化の推進
元農地(荒地)の復元や転用
農業 QOL の向上
製品のブランド化(価値創造)
等々

高原農場での取り組みを紹介し、みなさんと一緒にこれからの日本を考えたいと思います。



30 代の給与明細
 基幹教育院・助教 田尾 周一郎(21世紀プログラム教務担当)
 基幹教育院・助教 猿渡 悦子 (全学教育自然科学実験担当)

 平成 25 年 3 月 16 日(土)10:00〜16:30
 21世紀交流プラザ I 2F 講義室 A


 10:00 講義説明と講師紹介
 10:30 話題提供(田尾)
 12:00 昼休み
 13:00 話題提供(猿渡)
 14:30 休憩
 14:45 給与明細解説(30分)と総合討論(みなさんも参加してください!)
 16:30 終了

講義概要
親の庇護下から離れて自立した後、皆さんにとっての少し先である30歳代、ここで初めて出くわす様々なライフイベントを取り扱います。始めに現在進行形でそれらと付き合っている若手教員2名が大学ならではの事情も踏まえて各自の体験を語ります。その後、皆さんのキャリアを支える土台となる私生活をどう作り維持していくのか語り合いましょう。

正解はありません。




受講に興味のある方や質問は支援室(bres-gp@bres-gp.jp)まで。





「お知らせのblog」トップへ