「生物産業界を担うプロフェッショナル育成」:九州大学大学院生物資源環境科学府

講義情報

ヒューマンスキル開講のお知らせ


ヒューマンスキル 開講します!


『誰かと何かをするために』



開講日時:平成 25 年 4 月 20・21 日(土・日)10:00〜18:00
開講場所:21世紀交流プラザ I 多目的ホール(噴水前)

講  師:新垣のぞみ FP オフィス COLORS(九州大学非常勤講師)

登録締切:平成 25 年 4 月 17 日(水)17:00

     平成 25 年 4 月 19 日(金)12:00



平成 25 年度初めての講義は、ヒューマンスキルです。
この講義は、今回で 6 回目を迎えました。


他者との関係性の中において、私たちは生活しています。
学生時代も、もちろん例外ではありません。
ですが、大学を一歩出たキャリアを想定したとき・・・。
そこには、学生時代には想定していなかったような出会いや関係が生まれてきます。


「誰かと何かをするために」大切だと思う力は、どういったものだと考えますか?


まず「何か」です。
「何か」がオフィシャルなことなのか。プライベートなことなのか。
この場合は、オフィシャルなことを考えてみましょう。
何のためにやるのか? やったら、どうなるのか? それで何が得られるのか? などなど。考えることは多くあります。

次に「誰」です。
さきほどの「何か」に対する疑問は、「私」の回答です。
これを、「誰かと」やる場合は、「チーム」の回答やビジョンとして共有化していかねばなりません。
そんなとき…どんな力が必要でしょうか。
考えてみてください。

これまでの経験で、「誰かと何かをする」ことは多々あったことだと思います。
そこには、共通した力があったかもしれませんし、個々に異なる力があったかもしれません。

この講義では、「誰かと何かをする」ということに対して、実際にワークを通して体験してもらいます。

ぜひ、講義前にこれまでの経験をふりかえってみてください。
そして、体験後は、基礎となる部分について、自分の中でぜひ整理してください。
もし、可能であれば、整理したものを文章として残してください。
そうすることで、経験はみなさんの「糧」として多くの可能性を持ちます。

本プログラムでは、この講義はすべての土台となるような「温め」の講義としています。
ぜひ、少しでも興味をもたれましたら、お気軽に講義登録を行ってください。

また、質問等がありましたら、こちらもお気軽に支援室(bres-gp@bres-go.jp)まで連絡をください。

それでは!
みなさまの積極的なご参加をお待ちしております。



「お知らせのblog」トップへ