「生物産業界を担うプロフェッショナル育成」:九州大学大学院生物資源環境科学府

講義情報

コンセプチュアルスキルを開講します!

コンセプチュアルスキルでは、概念と具体の往還と概念化を支える論理的思考をテーマに講義を設計しております。

今年度の新たな試みとして、自分自身の概念化(ビジョンの確立)を行ってみようと考えております。そのため、最初の土日では、2年後のありたい姿を言語化することを行います。これは、毎年、就活の始まる時期に、学生から、ES に書くことがないとか、具体的な例示ができないという声を聞いてきたことによります。

そこで、現時点で、2年後の姿をどうなりたいのかという観点から、言語化することを行います。また、そうなるために、具体的に何をどう考えて、どう行動するかということも併せて示してもらおうと思っています。

そこで、16日(土)には、企業講師を5名招聘し、それらの方々が、どんな契機にどんなことを考え、どんな行動をしてきたのかという講話をいただきます。皆さんの未来履歴書を書く際の参考になればと思っています。

企業講師のプロフィール
・久塚智明氏 株式会社 FBT プランニング 代表取締役社長 / 元・味の素 (株) 食品研究所所長・執行役員(九大 OB)
・中原光一氏 サントリーグローバルイノベーションセンター株式会社 研究部 上席研究員 (九大 OB)
・山本 岳氏 日本たばこ産業株式会社  たばこ科学研究センター 主任研究員
・新垣のぞみ氏 FP COLORS 代表 / ヒューマンスキル講師
・岩切伸吾氏 ベンチャー企業であるエンタブリッジの代表(九大 OB)

いろいろな経歴をの皆様から、皆さんの心の琴線に届くお話が聞けるのではないかと期待しております。

16日の午後には、それぞれの講師の皆様と面談会も企画しておりますので、個人的に聞いてみたい話やご自分のキャリアに関する相談もできると思います。

面談の間やその前に、ご自分の未来履歴書をまとめてもらう時間も設けますので、各自 PC をご持参いただきますよう、お願いいたします。

17日の午前中には、一人5分で2年後の自分の姿とそうなるためにこれから何をどう行っていくかについて、プレゼンテーションをお願いします。企業講師の方からのコメントもいただく予定です。午後には、自分の考えと、他の学生の考えの相対化をグループで行います。

また、16日の講義終了後には、企業講師の方を囲んで、交流会を開催しようと思っております。学外の大人の方と語り合う、よい機会だと思っています。


23・24日は、割石が講義をします。グループワークも行う予定です。

なお、24日は、箱崎地区全面停電のため、箱崎公民館(http://gakushu.city.fukuoka.lg.jp/center/detail.php?id=56)で開催します。なお、この日は開始が 13:00 となります。

停電中あるいは復旧後に研究室に行かなければならない皆さんもいるかなと思い、箱崎地区で開講できるようにしました。他学府から参加の皆様にはご迷惑をおかけしますが、なにとぞ、ご理解のほどを。

16日に出席できない学生は、自分なりに2年後の自分についてのプレゼンファイルを準備して、17日から受講していただけると幸いです。

質問や要望がある場合、本メールへの返信で連絡いただけますと助かります。

以下に講義スケジュールの概要をしまします。16・17・23 日は箱崎キャンパスの 21 世紀交流プラザ I  多目的ホールで行います。


16日 10:00〜10:30 本講義の狙い(割石)
16日 10:30〜13:00 企業講師による講話(久塚・中原・山本・岩切・新垣)一人 30 分
16日 13:00〜14:00 昼休み
16日 14:00〜15:00 2年後の自分について(個人ワーク)各自 PC を持参のこと
16日 15:00〜16:00 面談会(中原・山本・岩切・新垣・割石 / 内田)
16日 15:00〜16:00 交流会は 18:00 開始予定です。
17日 10:00〜12:00 学生プレゼンテーション(一人 5 分)
17日 12:00〜13:00 昼休み
17日 13:00〜15:00 自分と他学生の意見の相対化(グループワーク)
17日 15:00〜16:00 今後の展開(中間発表のやり方)の説明(割石)
23日 10:00〜16:00 講義(割石)論理的に考えるということ / 論理的思考と創造的思考 / 思考と
            コミュニケーション
24日 13:00〜16:00 講義(割石)組織(社会)において論理的に考えること / キャリアと論理的
            思考(正統的周辺参加論)箱崎公民館





「お知らせのblog」トップへ