「生物産業界を担うプロフェッショナル育成」:九州大学大学院生物資源環境科学府

講演情報

セミナーのお知らせ「プロが語るプロフェッショナル」

生物産業創成学コースセミナーシリーズ「プロが語るプロフェッショナル」

第 1 回 プロスポーツの世界から アビスパ福岡



生物産業界を担うプロフェッショナル育成プログラムでは、プロフェッショナルとは何かを皆様と一緒に考えていきたいと思っております。そこで、「プロが語るプロフェッショナル」と題したセミナーシリーズを開催することといたしました。

プロといえばプロスポーツ。特に、世界中で最も多くのプロ選手がプレーし、最も多くの観客が熱狂するサッカー。第 1 回は、地元のプロサッカーチームより講演をお願いいたしました。


日 時:平成 21 年 1 月 23 日 16:00〜17:30

場 所:九州大学中央図書館 4 F 視聴覚ホール

演 題:体験から学ぶ 〜 向き合うことで気づきが得られる 〜

演 者:下田 功 氏
    アビスパ福岡 ホームタウン推進部 部長・アビスパ福岡 コーチ

主 催:生物産業界を担うプロフェッショナル育成プログラム
後 援:アビスパ福岡




当然プロであるべき研究者は、自らの成果にどれだけの責任を果たしているのだろう・・

No. 1 スポーツであるサッカーを通じて、プロとしての喜び・厳しさ、国際連携・社会貢献について講演頂きます

下田氏が試合中、練習中、あるいは、ワールドカップ誘致交渉中に体験し、悩み学んだことが、現在のチーム運営・国際連携・社会貢献にどのように活かされているのでしょうか。



下田 功 氏 のサッカー歴
 藤枝東高校サッカー部
 順天堂大学サッカー部 全日本大学サッカー内閣総理大臣杯 優勝
 コスタリカ U-20 ナショナルチーム トレーニングコーチ U-20 中米北米カリブ大会 優勝
 ワールドカップ 2002 誘致委員通訳 長沼 健氏の通訳
 アビスパ福岡トップチーム フィジカルコーチ・通訳・チームマネージャー
 アビスパ福岡 ホームタウン推進部 部長

「お知らせのblog」トップへ