「生物産業界を担うプロフェッショナル育成」:九州大学大学院生物資源環境科学府

インターンシップ報告会(生物産業システム実習)とは

生物産業システム実習


生物産業システム実習は、インターンシップ後講義と位置付け、インターンシップを通じて気づいたことや今後に向けての抱負を講演形式で発表してもらうものです。本コースの正課です。


本ページでは、この講演要旨をインターンシップ報告としてアップしていきます。


これからインターンシップを考えている学生やキャリア教育としてのインターンシップの意味を模索する教職員にも是非読んでもらいたいと思っております。

多くの気づきを学生同士あるいは教職員と共有することで、気づきの輪が拡がってほしいと願っております。


生物産業創成学コース支援室長 割石





「インターンシップブログのblog」トップへ