「生物産業界を担うプロフェッショナル育成」:九州大学大学院生物資源環境科学府

FAQ


以下に支援室によくくる質問を掲載しています。

こちらにない質問は、支援室までメールで問い合わせください。



コースについて直接話が聞きたい。支援室の場所はどこですか。
 生物産業創成学コース支援室は、農学部戦略的研究施設(農学部 3 号館貝塚駅側)内です。前もって電話(092-642-7292)やメールで、来訪時間を伝えていただけると助かります。「もう一歩を全力サポート」をモットーに頑張っております!





興味のある講義だけ受講したい。
 講義は「非プログラム学生」として受講することが可能です。副専攻履修認定を前提にしない場合も単位は取得できます。
 ただし、受講希望者に定員がある場合は、「プログラム学生」を優先します。プログラム学生と非プログラム学生についての詳細はこちらで確認ください。


非プログラム学生で受講してきたが、副専攻履修要件を満たしそうなのでプログラム学生になりたい。
 可能です。逆にプログラム学生が非プログラム学生に立場を変更することも可能です。変更希望の場合はメールにて支援室に連絡をお願いします。それ以外の変更方法は認めません。


生物産業キャリアパス設計教育プログラムで WEB 登録を行った講義の単位について、主専攻修了要件として単位を認めてもらえるか。
 可能です。ただし上限は 10 単位です。また、副専攻履修を目指す「プログラム学生」として単位取得している場合は、注意が必要です。詳細は単位振替制度をご覧ください。


学部生なのだが、本プログラムの講義を受講したい
 講義室の座席に余裕があり、定員のある講義では定員に達していない場合、聴講できます。ただし、必ず支援室に前もって連絡を入れてください。
 もしあなたが 4 年生で次年度に大学院進学予定であれば、その旨を支援室に連絡いただければ、大学院進学後に単位を授与することも可能です(大学院連携科目という制度)。お気軽に相談ください。





「生物産業界を担うプロフェッショナル育成プログラム」トップへ