「生物産業界を担うプロフェッショナル育成」:九州大学大学院生物資源環境科学府

内田

ホームページ上の語句について ①主専攻と副専攻

こんにちは。
内田です。

本コースも始動から半年が過ぎ、みなさんに認識してもらえるように少しずつなってきたのかなぁと、そんな印象の今日この頃です。
そういった中、語句が分かりにくい!という声もあったりなかったりで
ここで一旦、支援室で「分かり辛い」という意見多数の言葉について整理をしてみようかなと思っております。
ホームページにも、順次変更して掲載していきますので宜しくお願いします。
あと、ここで載せていない語句でも分からない点があったら、気軽にお問い合わせください。(問い合わせはページ下ほどから出来ます)

まず「主専攻」と「副専攻」について。
主専攻、というのは学部生でも大学院生でも学位の取得を目指している教育課程です。
みなさんは、主専攻で、学んで研究を行うことで「強み」を得るわけです。
専攻名としては、森林資源科学専攻、とかがありますね。(支援室長のところの大学院生が入っている専攻名です。)

副専攻、というのは主専攻で得るものを更に強固なものとして活かすために作られた教育課程です。
本コースの位置づけも、これになります。
本コースというのは誰にでも履修可能なものではなく生物資源環境科学府に属している学生のみに開かれている副専攻です。
本コースで認定に必要な15単位をとるぞ!と思ってくださってる学生さんたちを、「プログラム学生」と呼んでいます。
これに対応して副専攻として認定不要な学生を、支援室では「非プログラム学生」と呼んでいます。

ちょっと、ややこしいですが、HPにある「プログラム登録」というのは、プログラム学生であろうと非プログラム学生であろうと本コースで行う講義を受講する際は、必ずしなければならないものです。

面白そうな講義があれば、プログラム登録を行って、受講に備えてくださいね。
(科目履修登録については、②で説明します♪)

では。
一旦終了です。





「支援室のblog」トップへ