「生物産業界を担うプロフェッショナル育成」:九州大学大学院生物資源環境科学府

割石

やったぁ! でも残念・・・

6 月 25・26 日に開講されたコミュニケーションスキルで、ビジネスプランコンテストに出場するため 2 日目の講義を休む学生の紹介をしたのを覚えていますか(講義にでていないヒトは知らないよね)。


実は、石川 瑛理 君(農業経済学 農政学研究室 修士 1 年)のチームが九州大会(予選)で優勝しました!!

「九州発の新規ビジネスプラン」というテーマに対して、「農地不動産ビジネス」と題して国の法改正により企業の農業参入が今後予測されること、高齢化や後継者不足により農作放棄地が増加するであろうことの 2 点に着目し、耕作放棄地と企業を繋ぐビジネスモデルを発案したプレゼンで見事に優勝です。本戦(京都・8 月)への出場権を獲得しました。

会の正式名称は「京都大学 VBL グローバルリーダー育成カップ 2010」です。優勝賞金 100 万円、優秀者にはスタンフォード大学への研修権が与えられるという超本格的企画です。

主催:京都大学 VBL
共催:京都市教育委員会
企画・運営:株式会社ネオトラディション

協賛企業
バークレイズ・キャピタル
三井物産株式会社
株式会社博報堂
パナソニック株式会社
株式会社みずほコーポレート銀行
株式会社ベネッセコーポレーション
株式会社ドリームインキュベータ
株式会社リクルート
株式会社ネクスト
UQ コミュニケーションズ株式会社
株式会社サイバーエージェント
株式会社ジャフコ
日本ベンチャーキャピタル株式会社


でも残念・・・。3 人 1 組のチームで参加したのですが、京都へ行けるのは 1 人だけということで 3 人でじゃんけんになったそうです。残念ながら、石川君はじゃんけんの練習を怠っていたため、本戦出場権を得られなかったそうです。


とんでもない落ちが付いてしまいましたが、副専攻仲間として石川君の健闘を讃えたいと思います。


割石




「支援室のblog」トップへ