「生物産業界を担うプロフェッショナル育成」:九州大学大学院生物資源環境科学府

内田

今年度 初講義 & 初懇親会!!

こんにちは!
内田です。

みなさん、いかがお過ごしでしょうか。
今年度の初講義「ヒューマンスキル」を終えました。


**********************


そしてそして、初懇親会を実施しました!

2 日間、朝から夕方まで、みっちりの講義後だったのにも関わらず 20 名以上の学生が参加してくれました。

参加してくださった学生さんたち、ありがとうございました。
残念ながら、予定等で参加が難しかった皆さん、また次回ぜひ!


立案 & 幹事の N 君、どうもありがとうございました。
そして、申し出を快く受けてくださった新垣先生にも、本当に感謝感謝です。
最後になりましたが、授業の様子を見に来てくださり、それだけでなく、仕事を早めに終えて、懇親会に参加してくださった学生係の K さん!
ありがとうございました!


**********************


プログラムのお手伝いをさせていただいて 4 年度目。
3 回目の「年度初め」を経験しましたが、毎回、やっぱり緊張します。
そして、これも毎回のことですが、「面白いなぁ」と。

色んな学生や先生と話をさせていただくことが、自分自身にとって、とても貴重な体験です。
プログラムの根底にあるものは、常に、「自分」と「周囲」。関係性の中での学びをテーマにしておりますが、それは日常生活においても、そうですよね。
自分ひとりだと、「思い込み」をしてしまっていたり、考えが煮詰まったり。色んな人と話をすると
「あぁ、そういう考えもあるんやぁ!」と新鮮です。

ただ、聴くだけ。じゃなくて、「私は、こう思う。」「こういうときは?」とか、コミュニケーションをとっていくことで、その新鮮さが、自分の中に少しずつ糧となって入り込む感じが、とても楽しいです。

そんなわけで、新たな出会いは、支援室にとって刺激で。
出会った学生とのコミュニケーションから講義が作られるといっても過言ではありません。
みなさんとの出会いは、貴重な財産です。
年度を重ねるごとに、講義や企画をやる度に、そんな財産が増えて嬉しいかぎりです。


はじめましての方も。
昨年度から引き続きの方も。
みなさん、今年度もどうぞよろしくお願いします。
みなさんにとっても、副専攻という場を通じて、素晴らしい「出会い」、そして「交流」が生まれますこと、心よりお祈り申し上げます。

それでは、今日はこの辺で。




「支援室のblog」トップへ