「生物産業界を担うプロフェッショナル育成」:九州大学大学院生物資源環境科学府

内田

話すこと。きくこと。読むこと。書くこと。

こんにちは。
内田です。

入学式でアンケートをとらせていただきました。
得意なコミュニケーション順。
「話す」「聞く」「読む」「書く」

得意と感じる人が最も多いのは「聞く」ことでした。
逆に、最も少ないのは「書く」こと。
詳しい話は、また後日。
そして、磨きたいスキルを先日、ヒューマンスキルで尋ねたところ、
最も多い回答は「話す」ことでした。

それぞれのコミュニケーションは、どうも手法に違いがあるらしい。
「らしい」と書くのは…、私自身が、はっきりと定義づけできてないからですが。

どの力も、利点欠点あるように思います。
まぁ、なので、「話す」だけ。とか「聞く」だけ。とか一つのスタイルで全て成立はしないのでしょうが。
でも、「コミュ力高いよねぇ」とか言われる人は、話すこと、聞くことを楽しめている人なイメージです。
書くこと、読むことって…意外と忘れられがちですよね。

とはいえ。ですよ。
メールのやりとりから企画書から。履歴書とか。
そういうものは書く力で判断されるところもあるわけです。
話すと分かってもらえるんだけど書いた内容では分かってもらえない。とかだととても残念。
少し意識するだけで、ずいぶん違うようにも思うのですが、なかなか理系の学生生活の中では、意識する場面が少ないのかもしれませんね

xxx

そうそう。
アンケートの話題でしたが。

もうすぐコミュニケーションスキルです。
人数が多くなり、教室に全員はいりきれるのか心配になるほど人気です。

コミュニケーションスキル、2 日目の岩波先生講義では、
「話す」「聞く」「書く」について触れられるとのことです!
お楽しみに。
興味が沸いた方は、今すぐに。登録を。





「支援室のblog」トップへ