「生物産業界を担うプロフェッショナル育成」:九州大学大学院生物資源環境科学府

内田

梅雨ですね。梅雨の時期は…

こんにちは。
内田です。

近頃、おめでたいことに友人や親戚の結婚ラッシュです。
数年ぶりに、プライベートで東京へ行ってきました。
懐かしい人にも会え、友人の花嫁姿に感動し。
そんな充実した時間を過ごしてきました。

で、福岡に帰ってきたら、梅雨ですよ。
ふへぇ。
「梅雨」の語源は、諸説あるようですが、「黴雨」からきたとか。そんな説も。
湿ってるし、カビ生えるし。
外を出歩いても、足がグズグズになります。

そんなときは!!!
レッツ、学び。

土曜日から、『コンセプチュアルスキル』が始まります。
普段の研究とは違った意味でも、頭の体操がかなり盛り込まれているとか。
実は、私は、学生のときに少しだけ、コンセプチュアルスキルで取り上げているテキストを授業で学んだ事があります。
元々は、アメリカで使われている古い教科書なんですが…。

言葉が、めっちゃ簡単!
話題も、身近!
難しい定義とか、なし!

なのに、レポートを書こうとするとフリーズしてしまう。

そんな超一級のテキストです。
正直、授業は、大変でした。
でも、何年たっても、鮮明に思い出せるすてきな授業です。

クイズが好き、ゲームが好き、頭の使う事が好き。
そんな人だけでなく、
なんとなく梅雨で、外で遊べないから来てみた。という方も、歓迎です。

梅雨のこの時期。
ぜひ、「コンセプチュアルスキル」ご参加ください。




「支援室のblog」トップへ