「生物産業界を担うプロフェッショナル育成」:九州大学大学院生物資源環境科学府

内田

生き物、食べ物、伊都キャンパス

こんにちは。
内田です。

思いがけず、晴天の午後。
21世紀プログラムの学生と某所を見学できることに。
 


私は…ちょっと遠目に写真を。


というわけにもいかないので、少しずつ近づくことに。



……

………



猪の解体現場でした。
見学させてくださった安田先生、ありがとうございます。

伊都キャンパスで捕獲されたものではないそうですが、時々キャンパスにも出るそうです。

解体も、ほぼ終わった頃に写真を撮影させていただいたのですが、
生きている体と、死んでいる体と。
生き物から食べ物へと変わっていく姿を拝見させていただきました。

私は普段何気なく、食べ物を摂取しておりますが。
こうやって、いただいているのだなぁと。
いのちに感謝しました。

来週、いただきます。


「支援室のblog」トップへ