「生物産業界を担うプロフェッショナル育成」:九州大学大学院生物資源環境科学府

内田

支援室の助っ人、来訪!

こんにちは。
三連休は、如何おすごしでしたか?

支援室では、何年もお世話になっている「助っ人」な方が、来てくださいました。
中原光一先生。

二軸で考える。って話が、本当に目から鱗で。
猪突猛進な私は、目標が一直線にあっても、
そこから足りないことに唸っていたのですが…。
ただ、そうすると唸るばかりで、全くつまらないんですよね。

「さいんこさいんたんじぇんと…」とよく分からない言葉を呟きつつ

二軸がええわ!

と講義中に自分のテーマの書き出しをして熱い時間を過ごしました。
(中原先生の説明は、もっとクールでしたが、私はこの言葉が限界です。聴きたい方は、直接お話されてください。)

会う度に、こんなにも色んなヒントをくださるのかぁ…と。
いつも驚くばかりですが、学生の皆さんにとっても刺激的な時間になっていたようで嬉しかったです。

交流会では、なぜかPDCAの話題で盛り上がり。
学生の一人がD!D!D!と言い出し。(Pは、いいわ。とのことです。)
あぁ、すごいなぁと潔さと若さに衝撃を受け。
まさかの、そんな話題にも、すごい勢いで乗ってくださる中原先生に一層の感動でした。

しかも
「リベンジ!」
ってことで、再会の約束をしてくださいました。
今回、参加できなかった方は、次の案内を楽しみにしていてください。

今回の講義も、沢山のヒントを頂けました。
そして参加してくださった学生の皆さんのディスカッション、本当に刺激的でした。
ありがとうございました。
また、是非。



「支援室のblog」トップへ